【講師のご紹介】

こんにちは

笑顔になれるキャンドル教室

Belle ame candle(ベルアームキャンドル)

主宰の柳澤良重です。


今日は講師である私について書きますね。



私が自宅アトリエでキャンドル教室を始めたのは、約一年前です。

それまでは、曼陀羅や細密画を描いていました。

その絵を、ペンダントやピアスに封じ込めたアクセサリーを作ったり

ポストカードに描いたりして、手づくり市やデザインフェスタに出展していました。




ある時、キャンドルに絵を描いたら素敵!

と思い付き、描いてみました。

そうしたら楽しくて楽しくて!

キャンドルも自分で作りたい!と思い

キャンドル教室の門を叩きました。





それからは、キャンドルを灯す楽しさも知り

どんどんキャンドルの虜になって行きました。

そして

パイピングキャンドルを知ったときの衝撃!

こんなキャンドルが作れたら、どんなに楽しいだろう!!

その気持ちだけで、夢中でレッスンに通いました。


パイピングキャンドルは、他のキャンドルと違い

レシピをいただいたら、すぐに同じ物が作れる訳ではありません。

何度も何度もお花をしぼって練習しました。


パイピングキャンドルは

この繊細な見た目とは裏腹に

かなり力のいる作業が多いのです。

初めのうちは筋肉痛になったりしながらも

やっぱり楽しくて!毎晩お花をしぼっていました。


そして綺麗なバラがしぼれるようになると

もっとみんなに見て欲しい

パイピングキャンドルを知って欲しい

と思うようになり、

自宅アトリエをパイピングキャンドルのお教室にしたのです。


まだまだ書きたい事がいっぱいありますが

今日はこのへんで。

また書きますね。


読んで下さってありがとうございます。

あなたに会える日を楽しみにしています。


0コメント

  • 1000 / 1000